プリントサービスについて

3Dプリンターを使用して3Dデータを実物へと出力いたします。
試作品から治具、ノベルティ用品まで様々な形状のモノがわずか数日でお客様の手元へお届けします。選べる素材は30種類以上あり、パートナー企業様との連携により、樹脂のみならず、金属など様々な素材や造形方法をご利用いただけます。

リバースエンジニアリングサービスやモデリングサービスも併用してご利用頂けます。

設計から試作品、最終製品などの造形までワンストップでご提供いたします。お客様の製品開発のコストを大幅に削減する事が可能です。是非ご活用ください。

形状によって価格が大きく異なりますので、詳しくはお見積りください。

ご利用可能な素材一覧

スタンダード

・PLA(最も一般的な材料)
・ABS(試作品、機能テスト)
・PP

フレキシブル

・TPU(ゴムライク)
・TPE
・FABRIAL(生体適合性)

テクニカル

・合成木質(竹+PLA)
・PVB
・改良ABS ・強化PLA

強化繊維複合

・CF+PET
・CF+PA
・GF+PP

エンジニアプラスチック

・強化PET ・ASA
・リサイクルPET ・PC
・PA6 / 66

その他・サポート材

・FDA認証PLA / TPU (抗菌)
・水に溶けるサポート材
・剥がしやすいサポート材

その他ご利用いただけるフィラメントと詳細は以下のリンク先を参照

Polymaker 総代理店
Raise3D 公式サイト

参考価格表

メニュー単価
スライスデータ作成費用¥3,000~
造形1時間当たり¥2,200~
材料費材料によって変動
(例:ABSライクPLA 100g 800円程度)
サポート除去費¥3,000
その他後処理費用研磨・塗装・2次加工等(要見積もり)

ご利用の流れ

お問合せ
お問合せフォーム、メール、電話にて受け付けております。
造形データの送付・お見積り・お打ち合わせ
造形したいデータを送付をお願いします。造形材料や、後処理、造形に伴う細かい条件設定などのお打ち合わせをさせていただきます。
データを確認後、概算造形時間の計算を行い、お見積りを作成致します。
発注・造形
お見積りや造形内容にご納得いただけましたら造形を行います。
後処理
造形後、サポート柱の除去や研磨、塗装などの後処理を行います。
納品
全ての工程が完了次第、お客様に納品させていただきます。
ご希望の場合は3D検査レポートを添付することも可能です。

PAGE TOP